TOP 食べる 高鷲を味わうBBQスタイル。TANK CAFE

高鷲を味わうBBQスタイル。TANK CAFE

高鷲を味わうBBQスタイル。TANK CAFE

 

こんにちは!高鷲出身ライターのさきです。
今回ご紹介するのは、山小屋風のおしゃれな飲食店「TANK CAFE」さん。

 

 

TANK CAEFとは。(常連さんたちは、タンクって呼んでます)
cafeと言っても、お酒も飲めるBAR的な雰囲気もあります。20〜30代を中心に、地元民やスキーヤー・スノーボーダーにも人気で、お子様連れのご家族でも気軽に行けちゃうお店です。
ちなみに、店主のおすすめメニューは唐揚げ丼。

そして…

BBQができます!! cafeなのに!(笑)

 

夏と言ったらBBQですよね〜。でも、道具の準備や食材の調達、火を起こして調理して、食べ終わったら網についたコゲ取り…。準備も片付けも一苦労。ここで雨なんか降った日にゃ…。
BBQって楽しいけど、苦労している人も多いはず。

そんなみなさんにこそ、TANKがおすすめ!
屋根の付いたテラスで、座ったらすぐスタート!面倒な準備や片付けは不要!さらに、高鷲ICから車で5分もかかりません!
食材は、焼くだけ。しかも、ちょー本格的!ステーキにスペアリブまで。想像しただけでよだれが…(笑)

 

こちらのBBQは、昼と夜、それぞれ1組限定。完全予約制。プランは3種類で2,500円〜。予算やご要望に合わせて+αもできるそうです。

 

 

 

店内には、カウンター・ソファー席、他にロフトもあり、全部で20席程度。
木の風合いとアウトドア好きにはたまらないインテリアたちがそこかしこに飾られ、まるでキャンプに来たかのようなワクワク感を感じられます。

 

 

 

私も常連の一人。

勿論ご飯もお酒も美味しいけど、ついついTANKに通いたくなっちゃう原因はやっぱりこの人。

オーナーのたかやさん。
強面だけど高鷲の頼れる兄ちゃん的存在で、私もよく人生相談に乗ってもらいます(笑)
あと、奥さんがプロスキーヤー。めっちゃかっこいい。

 

 

「高鷲って何あるの?って聞かれた時に『高鷲のタンク知っとる?』って言ってもらえる店にするのが目標。」と、語るたかやさん。

実は、TANKができる前まで、地元の若者が集える場所は、ほとんどありませんでした。
TANKができてから約3年。店に入ると、お客さんも店員さんも和気藹々としていて、親戚の集まりか!?って思うくらい賑やか。夜なんかはもうパーティみたい。
そうやって、気づいたら地元民が集まってる場所がここです。

「何もしなければ高鷲は終わる。だから、下の世代に自分の経験や自分の上の世代に教わったことを伝えたい。ここで出会った若い人たちが、何かやろう!ってなってくれたら嬉しいし、またそれを伝えていってほしい。」

たかやさんの地元愛の強さと地域の人への思いやりが、どの言葉からも伝わってきました。そして、お客さんに楽しんでもらうために、まずは自分が一番に楽しむことをモットーにしてるそうです。
たかやさんが楽しそうだから、地元若者は慕ってるのかもしれないな〜。

 

 

 

地元愛MAXのTANKのもうひとつのおすすめポイント。それは、都会ではできない『高鷲』を味わえること。
例えば、ピーマン。BBQでピーマンを食べる時、みなさんはどう食べますか?
高鷲では切らずに丸ごと焼いて食べることが多いです。これは新鮮だからできる食べ方。
「ウチの庭とかでピーマンが取れた時は、丸ごと提供する。それが高鷲の人がやっている一番美味しい食べ方。高鷲の感覚で提供したい。」とたかやさんは言う。

 

もうひとつおまけに!

TANKには実は、常連にならないと出でこない裏メニューがある、らしい。
その裏メニューは、近所のばあちゃんが漬けた自家製漬物や、高鷲の人が日常から食べているものだったりするとの情報が。そんな高鷲のディープな食べ物を味わえるお店、他にあるかな?笑
気になった人は、友達ん家に行く感覚で通ってみましょう!

 

 

たかやさんとTANKの美味しい料理たちを求めて、地元の人がふらっと集まれる場所。
ここに来たらお腹も心も満たされること間違いなしです!
TANKだからこそ味わえる高鷲をご賞味あれ!!

 

 

 

 

 

INFORMATION
TANK CAFE
  • 住所 岐阜県郡上市高鷲町大鷲970-1
  • 電話番号 070-4287-5537